TOPページ > ○○で稼ぐ裏技 > ドロップシッピングとは?

ドロップシッピングとは?

昨年の春ぐらいから
目にするようになった「ドロップシッピング」の文字
「ドロップシッピングって何?」
という人に説明すると


つまり
「1歩進んだアフィリエイト」です


アフィリエイトは
サイトやメールに広告を載せるだけですが


ドロップシッピングは
広告を載せて注文まで引き受けます


メリットは


・価格を自由に設定できる
・リピーターが利益になる
・注文の確定が明確になる


といったところでしょうか


価格を自由に設定できる

これにはデメリットもあります
価格競争が激しくなれば
嫌でも価格を下げなければならなくなります


でも
オークションへの出品や
期間限定のサービス価格でキャンペーンもできます


リピーターが利益になる

ほとんどのアフィリエイトでは
アフィリエイターの利益は
最初の紹介料だけでした


ドロップシッピングでは
自分のショップとして運営するのですから
もちろんリピーターも利益になります


逆に言えば
リピーターの確保が
売れる売れないの差になるでしょう


アフィリエイトでは利益にするのに難しかった
小さな生活用品が
かなりの利益を生むことも可能でしょう


注文の確定が明確になる

実はアフィリエイトでは
注文が確定したかどうかは
ほぼ広告主まかせなのです


お察しの通り
おかしな広告主が存在します


アフィリエイターには
その見極めも必要になりますが
ドロップシッパーにはいりません


今後の展開が楽しみなドロップシッピングですが
大変な部分もあります


それは責任です


サイト運営がいい加減ではいけませんし
顧客情報の管理も必要になる場合もあります
(提供会社による)


アフィリエイトの延長というより
リアルな店舗運営をネットに置き換える
という考え方のほうが良いようです


なので
ドロップシッピングとは
「1歩進んだアフィリエイト」というより
「ちょっと手軽なネットショップ」と言うべきでしょうか。


トラックバックURL: 


コメント

コメントフォーム

(はじめてコメントされる場合は、不適切なコメントを防止するため掲載前に内容を確認させていただきます。コメント内容が承認されるまでは掲載されませんのでしばらくお待ちください。 )

Name:


E-mail:


URL:


 

コメント: (装飾用のHTMLタグが使えます)

 

関連する内容

favicon(ファビコン)とは?かんたん設置方法

favicon(ファビコン)って知っていますか? お気に入りに登録すると 左側に小さな絵が表示されるホームページがありま

メルマガ配信システム導入

メルマガの発行に 独自配信システムを導入してみました と言うと なんかすごいことをしたみたいですが メルマガ配信ツールを

おすすめ無料レポート集→鬼パパ厳選!

無料レポートって ピンキリなんですよね 「無料だからってばかにするなっ!」 ってくらい中身がない無料レポートもあれば 「

サイトマップの作り方(Google&Yahoo!sitemap)

サイトマップって知ってますか? ほんとうは来訪者に分かりやすいように サイト内の全ページを一覧にしたページのことですが

アフィリエイトとスキーのインストラクター

アフィリエイト系の教材やサイトでよく 「簡単に自動収入!」とか「片手間で寝ながら儲かる!」 といった宣伝がされています

文章で稼ぐ裏技

ホームページのアフィリエイトの良いところは 数週間、数ヶ月間ほったらかしても 訪問者の数が落ちない部分でしょう しかし

電脳卸でネットショップ風アフィリエイト

ネットショップ風アフィリエイトを 考えてる方におすすめのASPが 電脳卸です 電脳卸は物販系の広告が豊富で しかも報酬率

ドロップシッピングとは?

昨年の春ぐらいから 目にするようになった「ドロップシッピング」の文字 「ドロップシッピングって何?」 という人に説明する

付箋紙の仕事術で稼ぐ

私はピピッときた事 必要と感じた事は全部メモっています でも メモだけじゃ忘れてしまうのです しばらく経ってから 「なん

信頼感で稼ぐ

「訪問者は背中を押されたがっている」 という言葉を見つけました なるほど そういえば私もネットで買い物をする時

アフィリエイト最新情報が雑誌に

アフィリエイトという言葉を 私が書店で見つけたのは 3年前 右も左も分からなかったので どうにか情報を仕入れようと 本屋

アフィリエイト広告の数と言葉で稼ぐ

アフィリエイトでは SEO以上に大事なのが クリック率と成約率(コンバーション)です 私もそうだったのですが アフィリエ

スパムメール対処法

ブログやホームページを運営していると 多くのメールが舞い込みます メルマガ、広告主の情報、広告掲載のお願い、相互リンクの

インラインフレーム(IFRAME)の使い方マニュアル

サイトのページ数が増えていくたびに しんどくなってくるのが メニューの変更 全ページ共通の広告を変える・・ といった作業