TOPページ > SEOで稼ぐ裏技 > なぜ相互リンクが必要か?

なぜ相互リンクが必要か?

検索エンジンで
必ず必要とされている相互リンク


「多くのサイトから紹介されているサイトは良いサイト」
という検索エンジンのアルゴリズムから生まれた
テクニックが相互リンクです


グーグルが世界を制したのは
このアルゴリズムのおかげと言っても
いいのではないでしょうか


最近は少しずつ
そのテクニックが難しくなってきています


私のあるサイトで
SEOの実験していました


相互リンクや自動リンク集に登録をしないで
どこまで上位表示が可能か?
という実験です


サイトとブログを立ち上げて
ブログの記事からメインサイトへリンクしていきます


普通の作業ですが
ほんとはこれだけで十分では?
と思うところがあったので始めました


これだけの作業で
上位表示が可能ならしめたもんです


なぜそんな実験をしようと思ったかというと
最近の検索エンジン(特にMSN、ヤフー)は
バックリンク数をそんなに重要視していないからです


同カテゴリのブログからの
記事中のリンクのほうが
リンク集や自動リンクより高得点ではないかと思ったからです


しかし実際やってみると
ひとつのブログでは時間がかかります


そのために
ブログの量産が必要になります


私は
ブログは自分の(または適した人)言葉で綴る事が必要だと思いますし
そのためにはかなりの時間が必要になります


限界があります


このままでは
自分がやりたいことはまだまだあるのに
作業が追いつかなくなります


やはり
リンク集や自動リンクへの登録は必要になります


リンク集や自動リンクへの登録をしたうえでの
ブログからのリンクが一番かと思います


ただ
自動リンクへの登録も
思ったより手間がかかります


最近のSEOでは
同カテゴリからのリンクが必要です


前に
SEO業者に頼んで失敗したのは


そのSEO業者は「その他」とか
いろんなカテゴリに一気に登録したのです


その結果
頼んだサイト全てが
ヤフーでインデックスされなくなってしまいました


いつか戻るだろうと
期待していましたが
1年経ってもインデックスされません


ひとつは稼ぎのメインにしていたサイトだったので
やれるSEOを全て駆使してリニューアルしましたが
そっぽむかれたままです・・・


他の業者から
自動リンク集のリストも買っていました


しかし
登録したいカテゴリが無かったり
登録してみたらまわりはアダルトばっかりだったり
使える自動リンクを探すだけでも大変です


どうにか抜き出してリストを作っても
新規登録が禁止されたり
無くなってたり・・


「カテゴリを入力すると
一発で自動リンクを拾ってくれるツールって無いのかな?」


って
ずっと思っていました


ところが


あったのです!


あるメルマガで紹介されていて
即買いしました


待ちわびていたツールです
それが→「オートコレクター」


無いわけはないんです
業者では自動リンクの収集にツールを使っているはずですし
カテゴリを選んで登録するツールもありますし


ただ
持っていても
外には出したくないでしょう


出したら
誰でも商売ができてしまいますから


それが
あったんです


使い方は簡単


キーワードを入力して
ヨミサーチかコスモナビかパワーサーチか選んで
ワンクリックです


最高1000件まで集められます
さらにサブキーワードでも調べれば
倍になります


ヤフーでは同一カテゴリからのリンクならば
200件もあれば
そこそこ激戦区でも十分戦えます


グーグル狙いなら
近いキーワードを入れてみて
どんどん登録すればいいでしょう


ただし短時間ではやらないでください
スパム認定される可能性があります
ちょっとづつジワジワやってください


私と同じ苦労をしてきた人には
分かると思います
このツールのすごさが


自動リンク集にしても
ちゃんとしたカテゴリに登録してくれるので
win-winだと思います。。

>>「オートコレクター」

※当サイトからオートコレクターを購入された方には 特典プレゼント付です。


トラックバックURL: 


コメント

コメントフォーム

(はじめてコメントされる場合は、不適切なコメントを防止するため掲載前に内容を確認させていただきます。コメント内容が承認されるまでは掲載されませんのでしばらくお待ちください。 )

Name:


E-mail:


URL:


 

コメント: (装飾用のHTMLタグが使えます)

 

関連する内容

サイトアフィリエイトとSE0テンプレート

サイトを制作してのアフィリエイトって たいへんじゃないかって思う人が多いようです だから 多くの人がブログに走るんですね

SEOとは?

検索エンジン(特にYahoo!とGoogle)で 上位表示させるための技術のことです つまりは 検索エンジンがどんな基準

XHTMLとSEO

「XHTMLはSEOに有効」 最近よく耳にするようになりましたが 実際は 2年前から言われていました 「HTMLだけで舌

SEOのための便利ツール(バックリンクを増やす)

SEOのために必要なのが バックリンク つまり他サイトからリンクをもらう 必要があります 詳しくは>>なぜ相互リンクが必

なぜ相互リンクが必要か?

検索エンジンで 必ず必要とされている相互リンク 「多くのサイトから紹介されているサイトは良いサイト」 という検索エンジン

リニューアルをしないSEO

ブログやホームページを運営していくと 修正したい部分が増えていくと思います それが増えていくと 「もう全ページをリニュー

HTMLタグの使い方とSEO

ホームページビルダーなどの ホームページ制作ソフトを使っている人でも 最低限のHTMLタグの知識は必要です なぜなら

ドメインでSEO

レンタルサーバーを借りたら ドメインを取得してサイトに住所を付けましょう サーバーで提供している サブドメインでも始めら

MSNのSEO

SEO対策といえば GoogleやYhoo!ばかりを気にして MSNを気にしないのは私だけではないと思います

wwwとSEO(.htaccessで統一)

皆さんは www付きURLとwww無しURLを統一していますか?

パソコンがあるのにツールを使わないなんて・・

パソコンって 人間の作業を軽減するためのツールですよね 書く、写す、調べる、送る、・・・ 多くの面倒な作業を簡易化、自動

メルマガ配信システム導入

メルマガの発行に 独自配信システムを導入してみました と言うと なんかすごいことをしたみたいですが メルマガ配信ツールを

サイトアフィリエイトとSE0テンプレート

サイトを制作してのアフィリエイトって たいへんじゃないかって思う人が多いようです だから 多くの人がブログに走るんですね

PLAMO(プラモ) WEB2.0で物販サイト

「PLAMO(プラモ) WEB2.0」って知っていますか? アフィリエイトをしていると 「あんなサイトを作りたい・・」

URLを短くするツールziplinker(ジップリンカー)

「ziplinker」(ジップリンカー)って知っていますか? メルマガで紹介したいURLが長い場合 記載すると 何行にも

相互リンクの無料自動化ツール

SEOの基本として 必ず必要になってくる作業が 相互リンクです いくつもサイトを運営していると 相互リンク依頼も多くなり

PINGをなんと70件自動送信!

seesaaブログやLivedoorブログといった 無料ブログを使っている人も多いかと思います 「PING」はもちろん設

サイトと画像とウェブアートデザイナー

文字だけのサイトは 訪問者がすぐ帰ってしまいます 画像があるだけで 訪問者の滞在率が上がります 訪問者は数秒でそのサイト

SEOのための便利ツール(バックリンクを増やす)

SEOのために必要なのが バックリンク つまり他サイトからリンクをもらう 必要があります 詳しくは>>なぜ相互リンクが必

自動記事ツールなんて○そくらえ!

私は自動記事ツールが嫌いです なぜなら 訪問者が 意味が通じない文章のページを見せられて 嬉しいはずがありません さらに

なぜ相互リンクが必要か?

検索エンジンで 必ず必要とされている相互リンク 「多くのサイトから紹介されているサイトは良いサイト」 という検索エンジン

付箋紙の仕事術で稼ぐ

私はピピッときた事 必要と感じた事は全部メモっています でも メモだけじゃ忘れてしまうのです しばらく経ってから 「なん

キーワードとツール

これからアフィリエイトを始める人は 「何のホームページを作ろうか?」と 迷うと思います どんなホームページがアフィリエイ